TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

【2018春】ラフなのに可愛い!大人のお花見パンツコーデ7つ

気温が暖かくなってきて、桜が咲き誇る季節が到来。あちらこちらで、ちらほら桜が咲き始め、そろそろお花見シーズンがスタート。今回はそんなお花見に着ていきたい、パンツコーデをお届けします♪

お花見に行くなら、動きやすいパンツスタイルが一番!

白ブラウス×デニムの、間違いなく可愛く決まる鉄板コーデ。さらに丸いフォルムがかわいいバッグを合わせて、春らしさ満載で仕上げたら、だてメガネとバレーシューズでトラッドっぽく仕上げてみて。

それだけで甘さは軽減されて、ほどよくラフな大人のフェミニンコーデの完成!

ふんわりボリュームたっぷりのブラックのブラウスは、ほんのり甘さもあるので、ベージュのボトムスとも相性抜群!

きちんと女っぽさも出したいなら、サロペットはウエストがキュッと絞れるタイプのものを選ぶのが正解。
少し濃いめのカーキをチョイスすれば、フェミニンなトップスと合わせても甘くなりすぎず、大人カジュアルを演出できる。

のっぺりしすぎないように、赤のパンプスを合わしたり、カゴバックを合わせたりと、小物使いでおしゃれに差をつけて。


デニム×デニムのコーデも優しい印象に仕上げてくれるベージュの小物と組み合わせて、甘辛く仕上げて。


シャツ素材のボリューム袖が、今から初夏まで長く着られそうな異素材トップス。 上半身がゆったりとしたシルエットなので、下半身はパンツでキュッと締めるとバランスよく。
足元はスニーカーをチョイスして動きやすさも確保!

ウォッシュを掛けた古着感が、程よくこなれた雰囲気に仕上げてくれるワイドデニムパンツには、爽やかなストライプのシャツを合わせて清潔感もプラス。

季節感たっぷりなバッグを合わせて、バランスのいい春スタイルにまとめて。

スウェット×デニムのトレンド関係なく着れる鉄板コーデ。楽チンで動きやすい上、小物使い次第で、おしゃれにもキマる、もう定番のスタイリング♪

メガネは紫外線をカットしてくれるものをつけたら、もう準備は完璧!



RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ