TOPLOG FREE FASHION MAGAZINE

運動ゼロでもしっかり体脂肪を燃やしてくれる5つの方法

毎日酵素ドリンク飲んでいるし、ランチはサラダだし大丈夫でしょ!なんていう思い込みは間違っている?運動ゼロでもしっかり体脂肪を燃やすには、カロリーを抑えた食事よりも、体脂肪を燃やす食事の方がよっぽど効果的。美味しく食べて、体重もしっかりと落とす、運動ゼロでも痩せられるからだづくりとは?

ダイエットするならまず食事制限から…ていう考え方はもう古い!

ちょっと太ったかもと思ったらまずは食事制限からと思う女性は多いです。摂取カロリーは減るので、一時的には体重が落ちますが、同時に筋肉も落ちてしまうので代謝が下がり、食べるとまた元どおりに戻ってしまいます。
なので食事制限はある程度は必要だけど、タンパク質・脂質・ビタミン・ミネラルなどの人間の体を機能させるのに不可欠な栄養はバランスよく摂取することが、代謝のいい体を作り“太りにくいカラダ”にしてくれます。
さらに無理のない範囲の運動も適度に行い、代謝をアップさせることも大事!ではどんな方法が効果的なのかさっそく見ていきましょう。

野菜より良質なタンパク質が豊富な食材を食べる方がよっぽどいい!

骨や筋肉を作ったり、人間が動いていくのに必要となるものをあたえてくれるタンパク質。そんなタンパク質が不足すると、体がだるくなったり、筋肉も落ち、代謝の悪い体になってしまいます。
いろいろな機能をサポートしてくれる、卵・肉・魚などの良質なタンパク質を含む食材は積極的に取り入れて、痩せやすい体をつくっていきましょう。

タンパク質に合わせて、手助けしてくれる食材も積極的に

・わかめなどの海藻類
・納豆、豆腐
・しいたけ、えのきなどのキノコ類

などのタンパク質の働きをサポートし、さらなる代謝アップを狙える食材を取り入れてみて。
これらの食材をうまく組み合わせて、糖質をあまりとらない食生活に変えていくと、運動ゼロでも痩せやすい体になっていきます。

スムージーよりプロテインの方が効果的!?

スムージーは栄養たっぷりだけど、脂肪になりやすい糖質ドリンク。なのでタンパク質が豊富なプロテインを飲む方がよっぽど効果的だってこと知ってました?
1日1杯のプロテインで、不足しがちなタンパク質を補って。食前に飲むと、食欲を抑制できたり、血糖値の急な上昇を防いでくれる効果もあるので、一番効果的な飲み方です。

おやつを食べるなら干し芋かナッツ類を

甘いものが欲しいと思った時にオススメしたいのが炭水化物・干し芋。脂質はほぼゼロに近い上に、食物繊維やカロテンが豊富。
それか素焼きナッツ類もオススメ!

炭水化物は太りやすいというのは間違い?脂質の少ない炭水化物なら、食べても大丈夫!

・うどん・そば
・白米
・ジャガイモ
・ライ麦パン
・バナナ

などの炭水化物は脂質が少なめなので、体脂肪になりにくい。
むしろ毎日きちんと炭水化物に含まれる糖質を摂取することで、筋肉を作るのを手助けしてくれ、脂肪を燃焼してくれるので、積極的に摂った方がいいみたい。
でも全く運動しないと筋肉もつかないので、ウォーキングやストレッチなどのシンプルな運動で、無理のない範囲で続けていくことがカギに。

いかがでしたか?どれもちょっと意識するだけで、すぐにTRYできるものばかりなので、無理なく続けれそうですね。今年こそは絶対に痩せて、さらにキレイな自分に生まれ変わろう♡


RECOMMEND

これを読んだあなたにオススメ